くじから醤油 由緒 〜漆黒の矛盾〜

 二〇一五年一月十日、店主はくじから醤油を生み出すべく九つの柱〈丹後に点在する九つの調味素材〉をもとに三九升の刺身醤油と大量の肉を投入。三日三晩炊きあげた結果、失敗した。
店主は良質素材を活かせなかった自身の技量を悔やみ、改めて少量の醤油を繰り返し調味し始めるも、さらに迷走。今現在もくじから醤油は、宇宙を連想させるほどに漆黒である。
濃色薄味、こってりあっさり、不味いが美味い、という矛盾の反応を受け「常識の盲点を突く矛盾の醤油」と開き直る。一口食せば丹後の素材九種類を同時制覇できるというその醤油に、人類の十人に三人が吸い寄せられるという説もある。

九力とは?袋屋醤油濃口、世屋みそ、富士酢、天橋立ワイン赤、丹後天酒、琴引きの塩、煮干し、地鶏、京番茶

くじからラーメンについて

店 名天橋立 くじからラーメン
住 所〒626-0001 京都府宮津市文珠640-41
アクセス京都丹後鉄道 天橋立駅徒歩1分
日本三景 天橋立まで徒歩2分
電話番号0772-22-2334
営業時間 月火木金 11:00〜14:00 17:00〜24:00
土日祝  11:00〜24:00

■水曜日は麺家チャクリキ店舗に出張営業
11:30〜14:30 18:00〜22:45
定休日水曜日
営業品目ラーメン、お土産販売(醤油)